news3 of CHERNOBYL-CHUBU OFFICIAL SITE

top.png

第13期 南相馬放射線量測定プロジェクトのご案内


2011年6月から始まった南相馬の生活圏の空間線量率測定と放射線量率マップ作成は年間2回ずつ行い、今回で13回目を迎えます。また、浪江町の測定も今回で8回目になります。毎回、20名以上の県外ボランティアの方々やほぼ同数の現地のボランティアの方々のご協力を得て行われてきました。測定後に作成される放射線量率マップは、南相馬と浪江町の公共施設始め避難中の仮設住宅にも配布し、地元住民の方々が被曝せず安心して暮らすための参考にして頂いております。前回の秋の測定では、測定地区の原町では0.15μSv/h未満の測定点の割合が着実に増えていることが判明。どのエリアも、そのような傾向が出ています。今後も引き続き測定を行い、推移を見守っていき、地元の方々の暮らしに役立てて頂きたいと思います。    

<募集要項>
① 実施日時 第26次  2017年3月31日(金)~4月3日(月)
       第27次  2017年4月7日(金)~4月10日(月)
10名乗りワゴン車で名古屋出発。夕方、南相馬到着後に説明会を行います。
② 集合場所・時間 
●名古屋駅太閤通口(新幹線北口)近くの「トヨタレンタリース名古屋・名古屋駅西口店前」
(「高砂殿(THE GRAND TIARA)」の隣り)
    午前8時出発(それまでにお越しください)
●又は、高速道路「中央道・伊那インターチェンジ」バス停(名古屋から出発のワゴン車に、このバス停でお待ちの方に乗って頂きます。ここから乗車される方は事務局に集合時刻をお問合せください)
●いずれかに集合出来ない方は、南相馬市内現地集合 
   現地集合場所:放射能測定センター・南相馬
〒975-0031南相馬市原町区錦町2-67・電話0244-24-5166
③ 参加費用  20,000円(現地集合の方は15,000円):費用には交通費、宿泊費、朝食・夕食費が含まれてい  ます。参加者は各自「ボランテイア保険」に加入をお忘れなく。(各地域の社会福祉協議会で加入できます)
尚、運転手さんをやって下さる方は、参加費は半額となります。
④ 応募方法  下記アドレスにメール、又は電話・FAXでご応募下さい。
<NPO法人チェルノブイリ救援・中部事務局>    
●メールアドレス:chqchubu@muc.biglobe.ne.jp
●電話・FAX :052-228-6813 (月・水・金の10時~17時)
●必要事項   :お名前・住所・電話(FAX)又はメールアドレス・年齢
           :参加する日(第26次又は第27次)
 *車の運転の可否も出来ればお知らせ下さい。可能な場合、運転手さんをお願いするかもしれません。
  予め、運転はご無理であればその旨ご連絡ください。
⑤ 募集期間 2月28日(火)まで。但し、定員になり次第打ち切ります。
⑥ 募集人員 第26次、第27次共、各10名。

NPO法人チェルノブイリ救援・中部
〒460-0012
名古屋市中区千代田五丁目11-33
ST・PLAZA・TSURUMAI本館5階B号室

PB030095.JPG

PB030127.JPG