HOME  団体概要 活動内容  支援する、参加する  会報誌、書籍  活動ブログ インターンブログ  アクセス 

活動紹介  イベント/ニュース 更新情報
   
 
    

事務局からのお知らせ
★「ウクライナの子どもたちの絵画展」@豊橋

次回「豊橋創造大学短期大学部」にて1/23~2/9に開催されることとなりました。

同大学は、毎年のクリスマスカードキャンペーンの際、学生さんがたくさんのカードを作ってくださり現地に送り、また、ウクライナからもカードが届くという交流を続けられています。
名古屋での開催ではご来場いただけなかった方、三河地域にお住まいの方など、ぜひ多くの方にご来場いただきたくご案内いたします。

・タイトル:「灰色の手紙 展 ウクライナから届いた子どもたちの絵」
・日時:2024/1/23~2/9(休館日:1/27,28,31,2/3,4)9時~18時
・場所:豊橋創造大学体育文化ホール1階(愛知県豊橋市牛川町松下20-1) 
    アクセス:https://www.sozo.ac.jp/access


★年末カンパにご協力ください★

ウクライナへのロシア軍事侵攻が始まってから1年9か月が過ぎようとしています。以前、現地は戦時下にあります。
先日、ウクライナの子どもたちの絵画展を開きました。
戦時下にある子どもたちが描いた絵を見ていると、とても心が痛みます。一日も早く戦争が終わり、心落ち着けて平和な青い空を描けるようになることを願います。国という枠を越えた市民の助け合いが平和の種になることを願いながら、ウクライナの人々に寄り添った支援を続けていく所存です。
様々なものが値上がりし、大変とは思いますが、引き続きのご支援をよろしくお願い申し上げます。
2023 年11月チェルノブイリ救援・中部
寄付先口座など詳細チラシ:kannpa2023.pdf
こちらのページからクレジット決済によるご寄附も可能です。
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/kessai.html


●『クリスマスカードキャンペーン』開始!
~ウクライナ と 福島 の子どもたちにクリスマスカードを贈ろう~
チェルノブイリ原発事故があったウクライナと福島第一原発事故があった福島県には、今も放射能の影響で苦しんでいる子ども達がいます。更にロシアとの戦争によってウクライナでは沢山の子ども達が恐怖におののき将来への不安に苦しんでいます。今年もまた、皆さまのクリスマス・カードでウクライナと福島の子ども達に心の安らぎを届けましょう。
カード〆切等、詳細はチラシ(PDF)をご覧ください
クリスマスカードキャンペーン昨年度のご報告はこちらをご覧ください

●2022年度ウクライナ救援基金支援内容の内訳表を作成しました。こちらよりご覧いただけます。ご寄附いただいた皆様に心より感謝申し上げます。


●2023.2.24「ロシアによるウクライナへの軍事侵攻反対声明」を発表しました
声明文はこちら(日本語/英語 PDF)よりダウンロード頂けます。
230224seimeijapanese.pdf(日本語)
230224seimeiEnglish.pdf(英語版)

●2022年3月~2023年12月31日までに「ウクライナ救援基金」に25,706,435円のご寄付が集まりました。「救援基金」からウクライナへの支援金送金額は12,540,736円です。ウクライナ救援活動のご報告や現地の最新情報は、随時Facebookに掲載させていただきます。Facebookはこちら>>https://www.facebook.com/CHQchubu/ 皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げます。

●三菱UFJ銀行「ウクライナ救援基金」口座へのご寄付の振込手数料無料期間がさらに1年間延長になりました!(2023年7月1日~2024年6月30日まで)ぜひご利用ください。詳しくは「ウクライナ救援基金口座へのお振込手数料無料化について」をご覧ください。
詳しくは「ウクライナ救援基金口座へのお振込手数料無料化について」をご覧ください。

●2023年9月15日 ホームページを更新しました。⇒「更新情報」をご覧ください。


Copyright 2020 特定非営利活動法人チェルノブイリ救援・中部. All Rights Reserved